渡り鳥の染柄にぐっときて、骨董市で買った名古屋帯です。

渡り鳥

 

前帯は、半時計回りに締めて3羽。逆巻で2羽の渡り鳥が前に出ます。
タレ先の裏には、落款入りです。
前帯

 

画像ではわかりにくいかと思いますが、よく見るとラメがキラキラして見えるような「金通し」の帯地です。
「作家モノだと思うよ」と言われて買いましたが、残念なのことに結構シミのような黄変が見受けられるのです。(涙)
シミ
 

黄変(シミ)が目立つのは、タレ先・帯裏・胴に巻いてしまう部分です。
幸いにも、お太鼓部分と前帯部分は、あまり目立ったものがありません。

なので「タレ先をキレイな部分にすげ替えて、作り帯にして使うことにしよう!!」と、企んで買った帯なのですが。
作り帯に作るのが、どうにも面倒になってしまいまして。。。

このままタンスの肥やしにしてしまいそうなので、ヤフオク出品いたします。

サイズは以下のとおりです。

タレ先~△まで:108cm 手先~△まで:252cm 長さ計:360cm 巾:30.3cm

 

■動画でたたむところを撮りました。
 色味・質感などのご参考にどうぞ。

 

その他、着物や帯のヤフオク出品一覧は↓こちらです☆
出品中の商品はこちら


その他の詳細はヤフオクでどうぞ♪

 

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。