1/29 東京宝塚劇へ 宙組公演 ミュージカルを観に行ってきました~

うっかりしました!
ブログで見ていただこうと思って撮影したのに、そのままになっていましたーーー!!

だいぶ季節が変わってしまいましたけど。
2015年1月末に、着物で東京宝塚劇へ「宙組公演 ミュージカル」を観に行った時の写真です~
takaraduka

 
紬の着物

 

あいかわらず、衣紋の抜きが甘いなーーー・・・と、写真を見て反省。。。
なんて、話は置いておいて。

宙組さんの公演は『白夜の誓い―グスタフ三世、誇り高き王の戦い』ですよ!

 
宙組公演

■聞いて♪聞いて~♪

宝塚歌劇団100期生の娘役タカラジェンヌ「桜庭舞(さくらば まい)」ちゃん、
うちの息子と同級生なんです!!
ご近所さんでもあり、小・中学で仲良くしていただきました♪

初舞台での口上は、本劇場まで行ってきましたが、今回は東京で。
舞ちゃん、とってもキレイで可愛くて!
一緒に行った友人たちと、大感激してウルウルしてきましたよ~

桜庭 舞ちゃんは、今年、雪組に配属が決まりました。
どうぞ応援してあげてください♪ 
がんばりやさんで、とってもいい娘なんですよーーー!!

【舞ちゃんについて&今後の出演予定は、コチラでどうぞ。】
 ⇒http://kageki.hankyu.co.jp/star/sakuraba_mai.html

 

話を着物に戻しますが(笑)

帯は、染めの九寸帯で「鶏」の柄です~
鶏がら 帯

 

黒字に朱というインパクトのある色ですが、鶏の絵柄が気に入って買いました。

表の無地場は↓こんな感じで。
無地場

 

帯の裏地は、ちょっと素敵な地柄になっています。
帯の柄

 

帯ってやつは、裏地に上等な生地が使われていると「モノがイイ」と聞いたことがありますが、
これはどうかなー?
骨董市でお安く買った帯ですけどね~

ちなみに、帯締め・帯揚げはこんな感じです。
帯締め

 
帯締め帯揚げ

 

なかなか締める機会が無かった帯ですが、ようやく陽の目を見れました♪

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。