「三ツ衿裁ち」というのは、反物の総丈が短い時に裁つ方法だそうです。

「三ツ衿裁ち」とは、通常の反物の裁断と、衽・掛衿・地衿の取り方が違います。
掛衿の下で地衿を継ぐので、その分身丈が長く取れるそうです。

着物ちどりさんが、わかりやすい図でご説明くださいましたので、
ご紹介させていただきますねー!

 

通常の裁ち方
 

掛衿

 

 

図がわかりやすいので、あえて説明はいらないですよね~

男物の反物からワタシの着物を、とても素敵に仕立ていただきましたので、
よろしかったらこちらもどうぞ!!
三ツ衿裁ちで仕立てていただいたシルクウールの着物です♪

「男物シルクウール」の着物が出来上がってまいりました~ ワタシのですケド♪
 
シルクウール着物
 

★ちどり★さんのオークション出品一覧はこちらでどうぞ!!

大好評!大特価!

 

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪