「三ツ衿裁ち」というのは、反物の総丈が短い時に裁つ方法だそうです。

「三ツ衿裁ち」とは、通常の反物の裁断と、衽・掛衿・地衿の取り方が違います。
掛衿の下で地衿を継ぐので、その分身丈が長く取れるそうです。

着物ちどりさんが、わかりやすい図でご説明くださいましたので、
ご紹介させていただきますねー!

 

通常の裁ち方
 

掛衿

 

 

図がわかりやすいので、あえて説明はいらないですよね~

男物の反物からワタシの着物を、とても素敵に仕立ていただきましたので、
よろしかったらこちらもどうぞ!!
三ツ衿裁ちで仕立てていただいたシルクウールの着物です♪

「男物シルクウール」の着物が出来上がってまいりました~ ワタシのですケド♪
 
シルクウール着物
 

★ちどり★さんのオークション出品一覧はこちらでどうぞ!!

大好評!大特価!

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!

2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 

七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。

キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!

リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。