愛用の扇子・・・お持ちですか?!

現在ワタシが愛用中の扇子は↓コチラです♪

扇子
 

2年くらい前だったでしょうか?
雑誌「婦人画報」さんの付録でいただいた扇子なのです。

自分で言うのもナンですが、素敵な扇子でしょ?!
とても付録とは思えないクオリティで、とても気に入っている扇子なのです。
扇子 アップ
 
扇子 柄
 

このところドコに出るにも帯の間に挟んでおいて、暑いなーと思った時に、
パタパタパタパタ・・・扇いでいます。

 
■ここ最近のお出かけ写真♪ 後日別途アップしますねー!!
お出かけ写真

 

 

 

で・・・
本題は、購入を検討中の扇子がある・・・ってことでしたね(笑)

 

検討中の扇子・その1

最初に目について、買ってみようかなー?どうしようかなー?!と思ったのが、
こちら↓の扇子です。

[899円]扇子 女性用 贈り物 プレゼント ギフト 記念日 誕生日 熨斗(のし) 節電 エコ せんす センス/Tシャツ/ワンピース サンダル 夏の最優秀組み合わせ! 2枚送料無料

WWW.QOO10.JP

Qoo10さんというショッピングモール内で見つけた商品でして、
メイドインチャイナ・中国発送の扇子ですが、購入者レビューを見ると、
価格の割りには、良さそうな感じです。

箱もついて、房もついていますので、ギフトとして購入された方も多いみたいで。
レースバージョンなんかもあるんですけど、ワタシ的には、
シルク使用の濃紺タイプ(桔梗柄?)に惹かれています~

検討中の扇子・その2

さらに、Qoo10さんのモール内を「扇子」と検索していて、
他に2つ気になる商品を見つけました。

1つは↓こちら。
竹久夢二さんの作品をモチーフにしているそうですが、「鳥」がキュートでツボでした♪

[2,289円]大阪美乃利 竹久夢二 シルク扇子 ネイビー/つたと鳥 Y-5(シルク無地扇子袋(ワインレッド)付き、桐箱入り)

WWW.QOO10.JP

 
こちらも中国製のようですが、販売元は日本の企業様なので、国内発送となっています。

検討中の扇子・その3

そしてもう1つ。男女兼用の↓こちらの扇子~

西川庄六商店さんの「定規扇子」です。

[4,536円]【扇子】西川庄六商店 定規扇子 竹【送料無料】(せんす/うちわ/BOUDAI/ボウダイ/袋付き/男性用/女性用/おしゃれ/シンプル/人気/スタイリッシュ/ものさし/定規/父の日/敬老の日/ギフト/母の日)【N6】

WWW.QOO10.JP

 
創業1585年という歴史をお持ちの「西川庄六商店」さんのオリジナルブランド
「BOUDAI」の扇子です。

すごいですね。創業は、安土桃山時代だそうで。。。
めちゃめちゃ昔ーーー!!

こちらの扇子は、親骨に昔懐かしい「竹定規」がデザインされているんです~

材質は竹。生地は綿。 定規の長さは20センチです。

そういえば。先日TVで聞きかじった知識ですが。

ご存知でした? 
扇子の親骨が太くしっかりとしていて、閉じた時に音が鳴るのが
「江戸前」タイプの扇子なのだそうですよ。

落語家さんが扇子をパチン・・・と鳴らして閉じますが、あのイメージです。
パチンと鳴るのが、江戸前扇子の特徴なのですって~

逆に京都タイプの扇子の骨は、もっと華奢で繊細なので、閉じても音が鳴らないそうです。

現在ワタシが愛用している扇子は、華奢で透かし彫りの入った骨なので、
京都タイプなんだろうなー・・・と思いながら、TVのうんちく聞いていました♪

 

話がちょっとそれちゃいましたが、「BOUDAI」の扇子は、箱を開けると桐の香。
扇子で扇ぐと竹の香がするのだと、購入者さんがレビューに書いておられました。

想像すると、それっていいなーーー!!と思いませんか?!
日本発祥の「末広(扇子)」だからこそ、職人さんの手を感じるようなお品が欲しい気もします。

さて。
アナタだったら、どんな扇子を選びますか?!

Qoo10さんで見つけた扇子をリストにしました。
よろしかったら、↓御覧になってみてくださいねーーー!!

Qoo10で探した扇子いろいろ♪
扇子

 


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、現在は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん着付けを時々お手伝いさせていただいております♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。