掘り出し物の名古屋帯に、帯留で♪

写真講座の宿題(課題)で「ワクワク感のある写真」という
お題を頂ましたので、こんな↓写真を撮ってみました♪ その2です。

小紋 自撮り

 
小紋 自撮り2
 

若い頃に、小田急百貨店さんの展示イベントで買った更紗の小紋に、
先日骨董市で掘り出した、辻が花柄の名古屋帯+帯留です♪

「アップの写真は、腕を伸ばして自分で撮ったの?
 もう1枚は、鏡に映して撮ったんだよね? 衿の合わせが逆になってるもんね」

・・・と、これまた先生に的確なご指摘をいただきましたが、ハイ、おっしゃるとおりです。

上の写真は、左手にカメラを持って、ナナメ上から自撮りしました。
下の写真はカメラがばっちり写っていますが、姿見に向かって撮ったものです。

言われてみて気づきましたが、そっか。鏡に向かって撮ってしまうと、
“この世の人”ではなくなってしまうんですね~(苦笑)

「アップの方は、構図的にも悪くはないし、帯や帯留が気に入っているという気持ちは
 伝わってくるよ」
・・・というお優しいお言葉をいただけて、ヨカッタです。

『また変な写真ばっかり2パターンも撮ってきた』・・・と思われちゃったどうしよう?と、
内心ビクついていましたので。

ちなみに、帯のアップは↓こんな感じです。
辻が花 帯
 

辻が花・・・と言っても、ナンチャッテかもしれないですが。

一応手刺繍みたいですし、なんと言っても『こんな白い帯なのに、汚れもシミもないというのは
奇跡的だなーーー』っと思って、気に入っている帯
です。
辻が花
 

手の柄は↓こんな感じ。
手の柄
 

帯揚げは、あえてピンクを外して橙色をもってきたのですが、
やっぱりピンクや紫色でもヨカッタかもしれないですね~ 今度グレーの帯揚げを探してみよう!!
おびアゲ
 

帯留の色も、三分ひものピンクも、とても好き♪
冒頭の写真は「どう?いいでしょー?!」と思いながら撮りました(笑)

小紋の柄は、若い時より今の方が地味に見えます。
八掛の朱色があんまり好きではないんですけど、時々妙に袖を通したくなる着物なんです。
小紋
 

出かけた先で、撮ってもらった後ろ姿は↓こんな感じ♪
小紋 後ろ姿
 

無地場の多い白い帯は、どんな着物とも合わせやすくて便利です。

今度はもっと「ワクワク感」が出せるように、着物雑誌を見るときにも、
注意しながら見てみよう~と思います。

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪