七緒Vol.3 を参考に「割り角だし」を結んでみました

ちょっぴり自己流アレンジしちゃいましたが、割り角だしの結び方です。
ざっくりとではありますが、結び方をご紹介させていただきますね。

 割り角だし 1  自分の左肩に手を預けて、帯を2巻きして、ギュっと締めます。
 割り角だし 2  手下、たれ上で結ぶために、1度開きます。
この時、手もたれも、半分の幅に2つ折りしてください。
 割り角だし 4  たれ上で結びます。たれ先は、ひきぬいちゃってください。
 割り角だし 3  結び元を、ギュッと締めます。
 割り角だし 5  手を二つ折りのまま、右肩に向けて折り返して羽を取ります。

たれ元は、二つ折りのまま、中央からまっすぐおろします。

 割り角だし 6  手の羽をぐるっと巻くようにして、たれ元で結びます。

左手で持って引いているのが、たれ元の羽です。

 割り角だし 7  たれを広げます。
 割り角だし 8  結び目を隠すようにして、結びの下を通して
たれでお太鼓を作ります。
割り角だし 9 もう1回 たれを通して2重のお太鼓にして、ずらします。
割り角だし10 片方の羽を広げたり、たれ先の長さを調節したりして、好みのカタチに整えます。
出来上がりです♪
割り角だし11
割り角だし 12

 

結び方は、七緒 Vol.3 の 割り角だしの結び方を参考にしました。

七緒 3
 
七緒 3 割り角だし  七緒 3 割り角だし横
 

 

ワタシは、たれの羽を広げていたり、お太鼓部分のずらし方が逆だったりしていますが、
アレンジもアリだと思いますので、いろいろやってみてください~!!

最初に手の長さを長くしたり、短くしたりするだけでも、
羽のボリュームやお太鼓の大きさがかなり変わってきますので、表情がずいぶん違いますよ~

割り角だしの結び方

角だしなので、下の方がふっくらとした方が、かわいいですね。
今度は、意識してお太鼓の下にボリュームを付けてみたいと思います♪

 
 

 


 

 



 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ