正絹・ぼかしピンク色の長襦袢です。
ピンク長襦袢

変わっているなーと思ったのは、袖裏が「濃い緑色」であるということ!!

このしっかりとした緑色が、画像でどうしても出せないのですが、
緑色だけ再現すると↓こちらが近いカンジデス。
袖裏の緑色

上の2枚の写真は、緑色にだけご注目ください。
これでもまだちょっと違う気がしますが、そのくらい濃くてクリアなグリーンなんです。

この緑色がなければ、普通のオーソドックスな正絹長襦袢であると思います(笑)
長襦袢

ただ、裄が67.5センチと長めなのに対して、着丈が125センチとかなり短め・・・

ですので、ご希望がございましたら、バッグ作家のさくらさんにお願いをして、
二部式のような裾よけに加工をしていただきます。(加工代2000円)
二部式
【参考】長襦袢をうそつきに☆替え袖&二部式長襦袢の下に加工してもらいました♪

裾よけ・見頃・袖・・・と切り離して「嘘つき長襦袢」にしてしまえば、
正絹であっても、割りと気軽にお家でお洗濯ができてしまいますよー

*絹の長襦袢は、洗濯機で洗ってアイロンがけすると、ちょっとノビちゃったりもしますけど、
 着てしまえば見えないものなので、ワタシは気にしないで洗っています。
 高価なものは専門店でのお手入れをオススメしますが、普段着用は安い長襦袢を購入して、
 家で洗うのも気軽に着物を着る手段の1つであると思います♪

 ちなみに、本記事でご紹介の長襦袢は、洗っていませんので念のため。

長襦袢の地柄は以下の画像をご覧ください。
長襦袢の柄

全体的にあまり使用感がなく、とてもキレイな状態ですが、
右袖の肩山から3センチくらいのあたり(後ろ側)に、小さな茶色い汚れが1つあります。

長襦袢汚れ

半衿も若干汚れがありますので、こちらも外して洗ってください。

正絹の長襦袢は、温かく・涼しく、しなやかで・・・
お手入れさ手軽にできれば、着心地はやっぱり絹の方が良い気がします。

こちらの襦袢はヤフオク出品いたしますので、よろしくお願いいたします♪

本記事の商品は、ヤフオク出品しております。
お気に召していただけましたら、ヤフオクの詳細もご覧いただけますと嬉しいデス♪

ヤフオク出品一覧は↓こちらです☆

 

 

 

☆正絹 長襦袢 と検索しました☆


長襦袢

 
 


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、現在は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん着付けを時々お手伝いさせていただいております♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。