だいぶ暖かくなってきましたので♪

「胴単衣・単衣袖」の襦袢になる5月に備えて、
  ひとえ仕立ての替え袖を作っていただきました。

ひとえ仕立ての袖
 

元になっているのは、骨董市で購入した「袖無双 胴単衣 居敷当てなし」の長襦袢です。
ちなみに2部式用にサラシを足していただいた『裾よけ部分』は↓こんなカンジデス。

嘘つき 替え袖2タイプ 裾よけ
 

なんとなく地紋の模様が「菊」っぽいのが「春にはどうなの?」と気になると言えば気になりますが。

まあ、袖口と振りからちょっぴりのぞく程度ですしね。
確かに菊っぽい・・・とは思いますが、秋っぽい訳でもないので、気にしないことにしました(笑)

ハイ♪ 4月~5月、9月の単衣用 大嘘つき長襦袢セットの完成ですよ~
ひとえ 大嘘つき
 
もともと付いていたお袖は「無双袖」です。
無双袖
 
なので、3月~4月、10月あたりは、袖だけ無双袖に変えればオッケー!!
袖2タイプ
 
昨年は、5月いっぱい「胴単衣・袖無双」の長襦袢で過ごしてしまいましたが、
今年はお袖も単衣にしたいと思います。

参考までに「長襦袢の種類と季節」のページを作りました。
よろしかったら、合わせてご覧になっていただけると嬉しいです♪

 ⇒長襦袢の種類と季節

 

 

★長襦袢 単衣 と検索しました★

 

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪