長襦袢の上前に描かれた雀の柄です。

すずめ

 
すずめ2

 

親子雀ですよね?!
オフオワイトの正絹襦袢に、雀と花が、薄い水彩画のような淡い色合いで描かれています。

ちょっと絵がわかりにくいので、画像編集ソフトを使って、色合いに強弱をつけるとこんな感じです。

雀

 

向かって左が親鳥で、右が餌をもらう子雀かなーと思うんですけど。

雀の巣立ち・・・って、初夏くらいでしたっけ?
だとしたら、これは巣立つ前のであろう情景なので、春向けの襦袢なのでしょうか?

でもね。
長襦袢の上前に書かれた絵柄は、誰にも見せない・見られない絵柄なので、構わずに着ちゃうことにします。

リアルだけれど、ふっくら羽根を膨らませた雀さんがかわいいでしょう?
ふくら雀とは、寒さでまあるくなった雀、もしくは羽毛ふわふわでまんまるの子雀のことをいうのだそうですが。
漢字で書くと「膨ら雀」=「福良雀」「福来雀」となって、すごく縁起が良いらしいです。

袖丈の合う着物はどれだったかしら? 暮れにも1度着ていますが、1月中にもう1回着ておきたいな。 どうぞ、今年も福がたくさん来ますように・・・と願いをこめて♪

すてきな福良雀を、着物の下にこっそり着るのは、なんだか残念なのですけどねー(笑)

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪