長い間「ウエスト補正はタオルや自作の腰パッドでOK」と思ってきましたが。
今になって『市販の腰パッドがとても優秀でキレイに仕上がる』ということに気づいたので、買ってみました。

装いの道・体型補整・ヒップパット デラックスのLサイスです。

装道ヒップパッド
腰パッド装いの道

脇腹部分がシャーリングベルトのタイプと、脇もパッド仕様のタイプと2種ありますが、ワタシはお安い方を買いました。 

なかなかいい感じですので、ご紹介させていただきます。

 

 

井登美へちまパッドと悩みに悩んで、脇腹部分シャーリングベルトの方にしました。

雑誌・七緒で絶賛されている「井登美さんのへちまパッド」がずーーーと気になっていましたので、へちまにしようか?とさんざん悩んだのですけれど。

ワタシは、ウエストにタオルを1枚巻きたいと思ったので、脇腹にパッドの無い「腰パッド」を選びました。

装道の腰パッドシャーリングタイプ
シャーリングベルト

長年くびれにはタオルを巻くことを習慣としてきましたので、薄手のものを1枚でいいから巻きたかった!ということもありますし。 

ウエストに巻いた補正タオルは、いつも汗でぐっしょり濡れてしまうので、汗取りとしても入れたかったということもあります。

そこで、タオルを入れることを考えて、脇にはパッドが無いものを選んだ感じです。 補正パッドが足りなければ、綿でもタオルでもプラスすればよいですけれど、すでに完成しているパッドから、カサを減らすのは大変ですから~

痩せている方や、お若い方(くびれがしっかりある)は、“タオル+脇パッドアリ”でも良いと思いますが、ワタシは、今後、更にオバサン体型になるであろうことを考慮しました。

 

装道ヒップパッド デラックスの、取り外し可能な腰パッド。

装道ヒップパッド デラックスには、取り外し可能なヒップパッドが付いています。

hipパッド

これもなかなか便利です。 背中がくっている人は、ポッケからパッドを少し引き出して使うと良いようです。

ヒップパッド

ちなみに、ポッケの中はこんな感じ。 メッシュ仕様になっていて、通気性にも心遣いがあるんですよ。 もちろん、ポケットのパットを抜いてしまって、本体だけで使用することも可能です。

hipパッド

 

装道ヒップパッド デラックスの使用感

洋服の上からで恐縮ですが、届いた「装道ヒップパッド デラックス」を、タオルの上に巻いてみました。

補正パット
着付けウエスト補正

思った以上に収まりが良いです。 ワタシは割と大きく背中が反っている方ですが、背中とお尻をキレイに平らにつなげてくれます!

しかも、腰パッドの先っちょが、お尻の上で凸っぱらないのがいいですね。 これなら、帯の下でゴロゴロしたり、おはしょりの下に変な出っ張りがあったりなんてことにはならなさそうです。

ウエストパッドの先

成人式の腰パッドは良い印象無かったですけど。。。

下の写真は、ワタシが30年以上も前に成人式で使用した、振袖セットの腰パッドです。

振袖用の腰パッド

どうしてなんだか?このピンク色の腰パッド(ウエストパット)は、あまり進化していないみたいでして、相変わらず似たようなものが付いてくるみたいですけど。

このパッド、お尻に乗る部分の厚みが結構あるので、着物の表面にひびくんですよね。

昔の腰パッド

そんなことから、このピンクの腰パッドが「好き♪」という着付師さんは、あまりいないように思います。 大抵の方は、上からタオルをぶら下げたり、綿で輪郭をぼかりたり等の手を加えて使ったりしているようです。 そもそも使うこと自体やめちゃったり・・・という現場も以前は良く見ました。

なので、「どうせ手をかけるんだったら、初めから自作のタオル補正でいいじゃない? 貰い物のタオルだったら、タダでできるし♪ 」と、ずーーーと思っていたワタシなのですが、「ちょっとお金を出せばいい腰パッドが買えるんだなーーー!!」と、今回、装道の腰布団を実際に使ってみて、目からうろこが落ちたような気がしています。

「こんなに便利に使えるんだったら、もっと早く買っときゃ良かった」みたいな感じ。 こうしたパッドがあること自体はずいぶん前から知ってたと言えば知ってはいたんですけどね。  すみません、ワタシ、侮っていたんです。 タオルと同じだろうと思っていたら、全然こっちの方が良かったです!

ということで、腰パッド。 おすすめさせていただきます。 ワタシは、楽天市場の「華みち」さんで買いましたけど、送料・発送方法に各店舗さんでバラツキがあるようなので、お好きな店舗さんで買ってください♪

 

補整用のヒップパッドを手作りするなら。

タオルを使った腰パッドの作り方を「お祝いの着物」サイトに書きました。
お急ぎの方や買うほどでもないんだよねーとおっしゃる方は、簡単なので、ぜひ作ってみてください。

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。