着物で歩いてみたい町♪

大分県杵築市の城下町を着物で散策・・・してみたいですーーー!!

杵築観光名所

*本記事内の杵築画像は大分県杵築市観光協会公式ホームページ・フォトブックより、お借りしています。許可をいただきました*

ご存知でした? 大分県杵築市の「城下町」!

小京都とも呼ばれてきた城下町ということで、『街並みのいたるところで
江戸の風情が香り、訪れる人を江戸の時間旅行にいざなう魅力を放つ。』というのですから、
着物好きにはたまりませんね!

この素敵なスポットを教えてくださったのは、先日ヤフオクでご縁をいただいた方なのです。
と言っても、観光協会の方という訳でもなくて(笑)
地元情報として、着物好きの友人に喜ばれたことがあるので・・・」と、ご厚意で
ご紹介をしてくださいました。 ヤフオク取引って、こういう素敵なご縁もあるのですね~♪
すごく嬉しかったデス。

 

なんでも、着物で歩くといろいろな優待サービスが受けられるということでして!!

着物で城下町

  • お食事が割引になったり。
  • 歴史的建造物の入場料が無料となったり。
  • お抹茶をいただけたり・・・

と伺って「着物で歩いただけで、そんなにラッキーなことがあるんですかーーー?!」と、
びっくりしてしまいました。

どれどれ、もう少し詳しく知りたいなー・・・と、大分県杵築市観光協会さまの
公式ホームページを拝見してみましたら。
杵築観光の大きなテーマの一つが“和服の似合う町”ということなんですね。

杵築藩のご家老が隠居暮らしをなさっていらしたという中根邸にある「和楽庵」では、
130着もの着物の中から、レンタル(1着2000円)することができるそうですし、
着付けもお願いできるそうですから“着物で歩いてみたいけど、自分で着れないーーー!”と
おっしゃる方でも、大丈夫なのです♪

それしにても、着物レンタルがたったの@2000円とは、お安いですよねぇ。。。
普通、貸衣装でお出かけしたら(外で着たら)、1万円でもあがりませんもの。

さらにさらに。。。ミニツアーなるコースもあって、
【レンタル+着付け+足袋+昼食】がセットになって、3300円とは驚きです!!

それって、着付けも足袋も、ほとんどタダ同然の料金設定ですよね?
杵築市観光協会さん、太っ腹ですー!!

もっと言えば・・・『月に一度実施される「きもの感謝祭」の日には、プロのカメラマンによる
記念撮影のサービスが受けられるほか、プレゼントも用意される』・・・だなんて☆
めちゃめちゃ、杵築の城下町に行ってみたくなっちゃいました!

そんなにお安く着物をお借りできるのならば、わざわざ東京から重い荷物を持っていかなくても、
レンタルさせていただけばいい訳ですしね。
あわよくば、日替わりでいろいろな着物に袖を通してみたいぞーーー!!・・・と♪
*自分の着物を持ち込む場合は、1000円で着付けしていただけるそうです*

着物体験

この着物の体験型散策は、年齢を問わず人気になっているそうですし、
メンズものもあるようですので、お友達とみんなでワイワイ行ってみても良し、
カップル(夫婦)でゆったり行ってみても良し。記念に残る素敵な旅行になりそうです~

 

グルメ・温泉にも期待できそうな杵築です!

 

杵築というところは、海にも山にも・・・と、恵まれた土地であるのですね。

杵築

特産の牡蠣は、大きくてぷりぷりで絶品・・・とのことですし、
「温泉で有名な別府市のすぐ隣ですので、歩き疲れたら、帰りに温泉でまったりもできます。」
という情報もいただきました!!

 

ワタシ、牡蠣も温泉も、大大大~好きなんですよねーーー☆
もし今「1番行ってみたいところはドコ?」・・・と尋ねられたら、
迷わず「杵築!」と答えてしまいそうなワタシです。

 

楽天トラベルとじゃらんで「杵築」と検索してみましたら、
高評価のクチコミが集まっているお泊りドコロを発見しました♪

「ワタシも杵築に行ってみたーい!」とおっしゃる方は、ご参考までにぜひどうぞ~

 

←楽天トラベルの検索結果★楽天内の風の郷ページへ飛びます。

 

じゃらんで検索した風の郷さまのお風呂:クリックでじゃらんの詳細ページへ飛びます。


山香温泉 風の郷 露天風呂

山香温泉 風の郷 内湯

☆その他の大分県の人気季節を楽天トラベルで☆


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、現在は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん着付けを時々お手伝いさせていただいております♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。