どことなくキッチュな雰囲気のある付下げ着物(袷)を解きました。
紬の反物とリバーシブルの「きものbag」です。

きものバッグ

 
きものバッグ 2

 
着物バッグ 柄

 
紬面にすると↓こんな感じです。
紬面
 

よく「A4サイズは入りますか?」とお問い合わせをいただきますので、
雑誌七緒を入れてみました。
持ち手をクロスは出来ませんんが、一応、入ると言えば入ります。。。
雑誌
 

リサイクルの白地の着物ゆえ、若干黄変している部分がございまして、
持ち手の切り替え部分が、よーく見ると少し色味が違います。
黄ばみ
 

ワタシの私見ではございますが、持ってしまえばわからないかと思いますので、
リメイクバッグであることをご了承くださいませ。

素材は絹かと思いますが、付下げの方は記載がないので確証はありません。
紬の方は、鳥柄リバーシブルバッグのページに画像がございますので、ご参照くださいませ。
【霧夢桜】紬地を使ったリバーシブルのきものバッグ(鳥・縞柄)

 

サイズは鳥柄バッグよりも、縦が少し長いです。
サイズ2
 

その他、質感などは動画でどうぞ。

 


 

 

 

ミンネに出品させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

楽天市場で「和布バッグ」と検索しました。

 

■Amazonで和布バッグと検索しました↓

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪