持ち手を結ぶ位置を変えれば、肩掛け・手持ちの2WAYで使えるバッグです。
motite-bag

実際に持ってみると↓こんな感じになります。
sibori-bag

バッグの裏地は↓こんな感じ。
uraji

サイケで鮮やかな表地も、絞りの麻の葉模様が可愛いバッグの裏地も。 元は羽織だった(ともに表地)んですよ。

アンティークかどうかわかりませんが、古い布だと思います。 もともと裏から当て布されていた部分があって、今回、新たに当てたところもあって。 細かくステッチが入っているのは、そのせいです。 見た目には「わざと刺してあるのかな?」みたいな感じなので、これも味と思ってください。
ステッチ

布地のカラーは写真でリアルに出せていませんが、ショッキングピンクと鮮やかな紫と、グラデーションになったような地色です。 表裏とも正絹と思いますが、確証はありません。



バッグのサイズは、上部画像をご参照いただければと思いますが、雑誌七緒がすっぽり入るサイズ感です。 持ち手の先が可愛いです。
motite-bag-2

今回、縫製担当・さくらさんのこだわりは、バッグの紐の位置なのだそうです。
紐の位置


紐の位置をバッグの縁(U字カーブのところ・最上部)に付けてしまうと、紐を結ばなかった時に、ダランと見えてしまうから。
なので、あえて少し下に紐を付けて、結ばなくても見た目が良いように・・・と工夫されているそうです!! 

そして、このバッグが「試作品扱い」なのは、バッグの縁をどう縫うか?と迷って1度糸を解いたということで、微妙に布地に歪みが出ちゃったから・・・ということです。 
バッグのヘリ

ワタシから見たら、言われなくちゃわかんない~って感じですけど(笑)

・・・ということで、少しお安くミンネに出品させていただきます。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ミンネ 霧夢桜ギャラリー
https://minne.com/kirisakura


毎日の暮らしをより楽しく幸せに!「LIMA」
LIFEコミュニティ「LIMA」さんに「ハンドメイド専門家登録」させていただいております♪
limia-kiriyumesakura-580
 ⇒http://limia.jp/user/kiriyumesakura/

 

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。