着物を手放したいと思った時に、化繊・ウール・木綿といった素材の着物は扱いがない、値が付かない買取サイトが多いのですけど。
「着物や帯」を素材・サイズに関係なく、重さで買ってくれるリサイクルショップを見つけましたので、ご紹介いたします。

重さで着物を売る

 

 

素材もサイズも柄も関係なし。重さで売るから、どんとまとめて断捨離したい方向き

着物を「目方(めかた)」で買ってくださるというのは、「キングファミリー」さんです。

 

キングファミリーさんでは、「古着を大切な資源と考え、可能な限りリユース・リサイクルすることをモットーとしています。」ということで、『次に着る人へつなげていけるということが買い取り可能な条件』となっているそうです。

ですので、古い着物にありがちな「カビ・黄変・臭い」があるものは難しいかもしれないですが、「着ることができる・使用可能」な状態のものであればであるとのこと。 

詳しくはこちらでどうぞ。
 ⇒買取についてTOP>買取できないもの

 

ただし、買取は「重さ」で価格が決まりますので、他所で高く売れそうなものを出すのは勿体ないです。 買取サイトに出すのは難しいけど、捨てるには惜しい…というような着物向けかな?

  • お店で販売できる衣類:1kg=150円
  • 服飾雑貨・小物:1kg=100円
  • リサイクル資源(お店で販売できない衣料):1㎏=1円

実際に売ってみたことがないので想像ですけど。 重たい帯や着物をまとめ売りするには良い気がしますね。

 

あと、キングファミリーさんでは「宅配買取」ではなく、店舗への持ち込みが前提となっていますので、お近くに店舗がない方はごめんなさいです。

■キングファミリーさんは、全国14店舗展開です。(2017.9月現在)
キングファミリー
 ※ワタシは町田店利用です。

50歳以上はお得。水曜日は全品半額で買えます!

ワタシはまだ「売ったことはない」のですけど、キングファミリーさんでお買い物したことはあります。

店舗によって違うかもしれないですが、町田店には「あんしんパスポート」という割引サービスがありまして、50歳以上でしたら、通常20%OFF・水曜50%OFFでお買い物ができてしまうんですよ!

キングファミリーの値引き
 ※定かじゃないけど、会員登録すると年齢に関係なく水曜半額になるかも?

失礼ながら正直言うと、和服専門のリサイクル店ではありませんので、状態の良い「着るための長着」を探すのは難しいと思います。 「着られるものを前提にお買取り」というのが条件とは言え、「これ、いつのだろう?」「うわ~、シミがある~」なんていうものも結構あったりしますから。(苦笑)

ですが、弔事用の帯や小物・七五三用の作り帯や筥迫セット・リメイク用の帯などでしたら、とても安価で良いものが見つかることがありますよ!

ワタシは2度ほどお買い物させていただいていますが、気に入ったものを半額で買うことができてラッキーでした。
 ※喪服用の草履バックセットや未使用の足袋、祝い帯等を買いました。

面白いなーと思うのは、価格の付け方です。 目方で買い取っていらっしゃるからなんだろうと思うのですが、どう見たって「10円でもいらない」と思うものと「これは素敵!3000円でも売れるんじゃない?」と思うものが同じお値段(笑)

ということで、「キングファミリー」さんは、骨董市と同じ宝探し感覚を味わえるリサイクルショップさんです。 お洋服や雑貨なども豊富にあるみたいですので、ぜひ、お買い物にも行ってみてくださいね。
その際、50歳以上の方は年齢確認できるものをお忘れなく。

■残念ながら、振袖以外の呉服は対象外ですが、amazon経由の宅配買取サービス「リコマース」でも「重さでの古着買取(1kg=30円)」をしていただけます。
 でも、振袖を重さで売ってしまうのは勿体ないので、amazon買取は「いらないお洋服」を売ってください。 ブランド・シーズン関係なしです。

 ⇒詳細は姉妹サイトで:ノーブランド(ノンブランド)の服を売る!

断捨離

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。