着物の着付け・和服の紹介 TPOを意識したキモノの知識や着付のポイント、帯結び等をご紹介。 お買い得な着物や素敵な和装小物もご案内。ブログもよろしくお願いします♪

替え袖を作ろう! 無双袖の簡単な作り方♪

簡単な無双袖の作り方:替え袖

 

着物の反物を使った無双袖の作り方です。
細かいことは気にしないで、パパっと作りました。
「なんちゃっての簡易版」ということで、ご紹介させていただきます~♪

無双袖


 無双袖とは・・・

  袷の着物に着る長襦袢の袖で、単衣ではなく、「無双仕立て」で裏地のある袖になります。

 

*今回は、出来合い(リサイクル品)の長襦袢の袖を外して使っています。

片袖をほどいたところ

写真↑の袖は、そのままでは袖丈が短すぎであったことと、袖口の黄ばみがひどかったことから、
1度全部解いて、右袖と左袖を逆にして作り直しをしました。
(逆にすると、袖付け側の生地が袖口になるので、黄変を回避できるためです)

*反物を使って作る場合は以下の長さをご用意ください*

(着物の袖丈+縫い代4cm) × 4  ←片袖分になります。

 

1: 袖口側を縫う

無双袖 1

反物は中表で2つ折りにします。
縫い代を、袖口側で4センチ取り、2枚重ねて縫います。
袖付け側の縫い代は、袖幅を取った残りです。

縫ったら、縫い代を倒してアイロンで押さえます。
(縫い目より0.4センチ内側で折る)
左袖は【わを・袖口を上】に置いて、手前に倒す。
右袖は【わを・袖口を上】に置いて、手前に倒す。

ワタシはミシンを使っていますが、縫うところはそれほど多くないので、
手縫いでもOKだと思います。

 

2:袖付け側を縫います。

無双袖 2jpg

袖付け部分の長さは、長襦袢に縫い付けるのであれば、長襦袢にしたがってください。
ワタシは肩山~袖付けまでで21センチ取りました。
最終的に袖付け部分も閉じてしまうのであれば、返し口だけあればよいので、
もっと少なくて良いと思います。

 

3:わを袖中へ引き込んで、無双にする

無双袖 3jpg
袖底の開いている方から手を入れて、わを中へ引き込んで、
無双にします。わが袖底と並んで、4枚の布地が重なり、
肩山が2山にできます。

 

無双袖 4 無双袖 5

 

 4:袖底を4枚一緒に縫う

袖底を4枚重ねて縫います。
袖に丸みを取る方法もあるようですが、今回はカンタンバージョンなので、丸みは作っていません。
着物の袖に入れてしまえば見えないトコロなので、気にしない♪・・・ということで~

無双袖 6

縫い終わったら、縫い代を倒してアイロンで押さえます。
折るのは、縫い目の0.4センチ内側です。

左袖は【袖付けを左にして手前】に
右袖は【袖付けを右にして手前】に

 

5:袖付けから手を入れて、袖を返す。

無双袖 7

袖付け口から手を入れて、袖をまるっ・・・と返します。
袖底の縫い代が、前袖側に倒れていればOKです。

普通に替え袖として使うのであれば、袖付け口(返し口)は、縫いとじてしまって構いません。
袖を表からアイロンをかけて出来上がりです♪
袖口の留めだけ手縫いしておいてくださいね~

 

着物の袖丈に合わせて、いろいろなサイズの替え袖を作っておくと便利ですよーーー!!

替え袖いろいろ

 

 

☆さらにカンタン☆袖丈だけ変えてみる♪

 

リサイクルで安く買った襦袢や、古くなった襦袢の袖を外して、袖丈を変更してみましょう♪

袖付けから返す

袖付け部分を外して、袖を中表に返します。
袖底の縫い代が出ればOKです。

 

袖丈を出す(詰める)位置で新しく縫って、元の糸を外す。

袖丈出し

糸は、新しい位置でぬってから外すと楽です。
今回は袖丈を長く出しましたので、2センチ下で縫ってから糸を外しました。

縫い終わったら、縫い代を倒してアイロンをあて、
袖を表に返します。

袖付け口は、ざくざく・・・と縫ってとじ、アイロンをかけ直してできあがりです♪

替え袖

☆袖に丸みを作りたい時は、袖底を縫う際にそのまま袖口方向へ10センチほど縫い上げます。
その際、角を落とすようにして丸みを出して縫ってください。
正式な作り方ではないですが、直角に縫ってしまって、表に返す時に
角を内側に入れ込んだままアイロンでクセづけてもそれなりに丸くできます。

上の写真で、1番手前(上)の襦袢は、お直し前の状態ですが。
キレイな丸みで仕上げてありました。

 

 

替え袖の作り方を紹介している本

 

替え袖の作り方を紹介している本はいろいろありますが、
ワタシのオススメは↓こちらです♪

本記事でご紹介している作り方も、この本を参考にして作っています。


七緒(VOL5) 着物からはじまる暮らし プレジデントムック 特集:「お手入れ」「お直し」解決隊・小紋日和

 

服地からの作り方と、反物からの作り方が載っていますので、お好みでどうぞ~

七緒

☆関連記事もどうぞ☆

 

■読者さまから替え袖の作り方について、質問をいただきましたので、
 2015.09.08 補足の記事を更新しました。 合わせて御覧いただけますと嬉しいです。
 ⇒替え袖を作ろう!・・・補足♪

 

  替え袖を購入するなら♪

 

「作るのは面倒くさい。。。買っちゃった方がいい!」・・・とおっしゃる方は、
市販品の替え袖をどうぞ。

 

 

楽天市場・アマゾン・ヤフーショッピングに、いろいろな替え袖がありました。
ヤフオクには、自分の気に入った布地で作りたい人のための材料が出品されているようです。
上記リンクからご覧いただけます♪

お問い合わせはこちらから

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

広告

■Google+ページ


★サイト内検索★

キモノ-着るなら.comへようこそ!

キモノ-着るなら.comは、和服の知識や着物関連商品の話題をお届けしている「着物のサイト」デス。
上部タブ(ページ)からは、知識やHowToを。 ブログ(記事)では、レビューや雑記をご覧いただけます。
管理人プロフィールはコチラ

当サイトへのリンク
☆応援クリック
 どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ ブログランキング

 

■ツイッター♪


■楽天市場へ♪

 

PAGETOP
Copyright © キモノ-着るなら.com  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.