骨董市でみつけたストライプの着物地から、半幅帯を作ってもらいました♪
便利なおまけ布付きデス~

半幅 御召
 
ストライプの反物は、着物を解いて洗い張りをした状態で売られていたのを買いました。
御召・・・と伺った気がします。

上の写真で「おまけ」と書いたのは、長さ50センチのおまけの帯です。
オマケ布
 

半幅帯を「もうちょっと凝った帯結びにしたいなー」と思った際に、
タレとしてもいいですし、羽として足してもいいですし~

ちょっと帯や結びにプラスするだけなのに、結構雰囲気が変わりますので♪
御召 エクステンション
 

何かと便利に使えそうだなーと思いまして、ついでに作ってもらいました。

参考にさせていただいたのは↓こちらの本です。

 


おさんぽ着―きもの遊びが、楽しい、嬉しい (vol.2) (別冊家庭画報)

さすが家庭画報さん!・・・単衣と薄物・浴衣の基礎知識が満載です♪
 夏物の素材や帯合わせなどについて、さらりとではありますが、わかりやすく紹介されていますので、
 6月~9月の着物について知りたい・・・という方にオススメのバックナンバーです!

 

↑こちらの雑誌の中で「プラス50センチ帯」として紹介されていました。
 「壱の蔵」弓岡先生ご考案の帯だそうで、半幅帯の作り方は載っていませんが、
 片流し・文庫のアレンジ結びが紹介されています。

プラス50センチのエクステンション(おまけ)部分の作り方は、半幅帯と同じだと思いましたので、
作り方は↓こちらの本を参考に、リメイク帯として作っていただきました。

 

さて、作っていただいた半幅帯についてですが♪

例によって、仕立ててくれたのは【バッグ制作】でお世話になっているさくらさんです。

サラサラ、シャリ・・・とした質感の着物地なので、中に芯として、
リサイクルの夏帯を入れています。
半幅帯
 
柔らかすぎず硬すぎず・・・で、結びやすい厚さ(硬さ)の帯だと思います。

ただ、しなやかでシワになりにくい帯なので、その分少しふわっとした印象の結びになります。
同じ貝の口結びでも、博多帯のような「キリッ!」とした仕上がりとは違いますので念のため。
結んだ感じ
 

帯と芯はズレないように・・・と、表に出ないカタチで、
中の縫い代部分を丁寧に新に縫い止めてくれました。
さくらさんの仕事は、本当にとても丁寧なんです~♪

ですので片側“輪”には、なっていません。
九寸帯のような感じで、両端縫っていただいています。

芯と着物地
 

洗い張りした着物地ですので、どうしてもハギは入ってしまいました。
帯を巻いた時に表には出ないところではいで、長さをとってもらっています。
もともとついていたシミも内側になるように仕立ててもらいました。

御召帯 キズ・ハギ
若干織りキズ?もありますが、これは仕方ないので気にしていません。
 

シンプルな帯なので、帯留めをしてもいい感じです♪
御召帯 前
 
同じタイプの帯を、いくつか作ってもらいましたので、
こちらの帯はヤフオク出品させていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

こちらの長襦袢は、ヤフオク出品させていただきます。
ぜひ、オークションで詳細を見てやってくださいね♪

ヤフオク出品一覧は↓こちらです☆

その他の詳細はヤフオクでどうぞ♪
 

 

 


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、現在は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん着付けを時々お手伝いさせていただいております♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。