黒地にグレーの縦縞の入った『白山紬』。
昨日、久しぶりに着てみました♪ 
(帯は半幅を貝の口に締めています)
胴抜き仕立ての白山紬
 

お気づきの方もいらっしゃるかな?
ブログ記事の文末に表示される「この記事を書いた人」アイコン写真に使用している
お気に入りの着物なんです。

実はこの白山紬、胴抜き仕立てになっていまして。。。。

グレーの八掛が腰下部分に付いていますが、胴裏はナシです。
着物の下だけ見れば袷の着物みたいですが、上部はひとえ仕立て・・・という感じ~
胴抜き仕立ての白山紬 八掛
 

でもって・・・
胴抜き仕立てって、袖口部分は袷のように八掛の共布がついているのですが、
袖裏は入っていないものなんですね?!
胴抜き仕立ての白山紬 袖口
 

今更ですけど、昨日初めて気づいたのですが、袖口以外は袂も単で、振りから見ると裏地なし!!

「あらま、胴抜き仕立ての着物って、袖口だけ袷みたいになってるんだー?!
 これじゃあ、袖の後の方から見た人には『このヒト、こんな時期にウールでもないのに、
 ひとえ着てるよ?!』と思われないのかな???」

・・・と、なんだか不安になっちゃいまして。
袖(フリ)が見えにくくなるように・・・と、羽織なんぞを着てみたりもしたのですが。
胴抜き仕立ての白山紬 羽織
 

んーーーー!! 縞に縞ってどうですかねーーー???
合わないこともない気がするけど、この羽織はピッタリって訳でもないですよねぇ。。。?!

この日は、あまり派手な色目の着物を着て行く訳にはいかない・・・という事情があって、
この紬なら大丈夫♪・・・と思っていたのですけど。。。

袖に裏が付いていたなら、着てしまえば全く普通の袷の着物に見えますので、
問題なかったと思うんですけど~
胴抜き仕立てで袖裏付き・・・なんて、ないのでしょうか?

確か呉服屋さんに仕立てをお願いする際「3シーズン着れる便利な着物!」と言われまして、
胴抜き仕立てにしていただいた。。。と記憶しているのですけど。
真綿系の紬と違って、大島みたいな薄い感じの紬ですし、なんだか寒そうで
着るにはまだちょっと早いんじゃないのかなー???っと。

「自分が良ければそれでいいじゃん♪」と気にしないで着るのが良いのでしょうけど、
小心者のワタシは一旦気になると、もう気になって気になって。

以前の職場でお世話になった着付けの先生にメールでお尋ねしてみたところ、
「胴抜きの白山紬は、袷の着物と同じでOK♪」・・・というご回答をいただきました!!

なるほど、呉服屋さんの言ったとおり・・・ではあったようなのですが、
実はワタシ、全然暑がりではないんですよねーーー
いや、むしろ、人一倍寒がりでして、寒いよりも暑いほうがイイ!!・・・という
冷え性体質のオンナなのです。

ですので、今にして思えば、胴抜き仕立てにした意味がなんだか見当たらなくて。
ほっこり系の真綿紬を、胴回りがスッキリするように胴抜きにするとか、
暑がりで汗をかきたくないから胴抜きに・・・っていうならわかるんですけど。。。

なんで寒がりのくせに胴抜き仕立てにしちゃったのかしら???

3シーズンOK!とは言っても、ひとえ時期に着るのは野暮でしょうし。
てか、さすがに暑いでしょうし。。。
袷からひとえに移行するまでの、中途半端に暑い時期・・・に着る着物と考えたら、
うーん・・・ワタシには普通に袷の着物でヨカッタのかも???なんて、思ってしまいました。

だってね。先生に「今、着ても平気よ」と教えていただいた後でしたのに、
やっぱり寒くて、普通の袷の着物に着替えずにはいられなかったワタシなのです。

後から着たのは「大島紬で、やっぱり薄めの着物ですが、胴裏があった方が断然暖かかったですカラーーー!!
大島紬
*結局羽織も着てますけど(笑)
 

たかが胴裏1枚なんですけどね。侮れませんねぇ。
アイコン使用の写真を撮ったは、確か3月だった気がしますけど。。。寒くなかったのかな?ワタシ!!

4月5月の頃になれば、重宝するようになるでしょうか???
気に入っている着物ですので、今年はたくさん着たいと思うのですが、出番が多くあるといいなー

余談ですが。
昨日は雨が降っていましたので、先日骨董市で買ったばかりの「雨草履」を履いてみました♪
でもって、自分で着丈を出した「雨コート」も着てみました。

雨コートと雨草履は、次の記事でご紹介させていただきますねーーーー!!
(チラ見せですけど笑)

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。