着物の着付け・和服の紹介 TPOを意識したキモノの知識や着付のポイント、帯結び等をご紹介。 お買い得な着物や素敵な和装小物もご案内。ブログもよろしくお願いします♪

振袖を買う

 成人式に着る「キモノ」を買う。

一生に一度のお着物ですし、高価なお買い物でもありますから、
慎重にお気に入りの1枚を見つけていただきたいと思います。

では、どこで買うのが良いのでしょうか?

・呉服屋さんで買う ≫ 催事で買う

・百貨店で買う

・ネットで買う

・リサイクルショップで買う

着物の購入手段として、主なものは上記のような感じになると思います。

では、そのメリット・デメリットは???
大事なことは「お気に入りの振袖を、ご予算に合わせてみつけること」だと思いますが、着物を買うときに思いつくことを書いてみたいと思います。

 

ショッピングフィード:きものの美 和(なごみ)さんの振袖


・呉服屋さんで買う

頻繁に着物を着られる方は別として、呉服屋さんは普段なじみのないお店なので、ちょっと敷居が高いですよね。
成人式の数年前になると不思議と届く“DM(ダイレクトメール)”を見て、足を運ばれる方も多いのではないでしょうか?
DMの案内をご覧になって、1度くらいは催事に足を運ばれるのも、悪くはないと思います。
どんな着物がどのくらいのお値段なのか? 流行の色や柄はどんな感じか? いろいろと振袖を見ていく上で参考になると思います。

また、新作振袖発表会・蔵出しセールといったようなイベント時には、普段の店舗さんよりも、より多くの商品が集められていることが多いですから、いろいろな着物を手にとって見ることができるかもしれません。

ただ、ここで気をつけていただきたいと思うのは、「今だけこの価格!!」というのに惑わされて、
ついうっかりと、焦って購入を決めてしまうことです。

言わずもがなではありますが、催事の安価なお着物には、目玉商品として良い物が安くなっている場合と、「もともと安いものが、あたかも安くなったように見える」ものとがあると思います。
雰囲気やSALEといった勢いで買ってしまうと、後から素敵な着物に出会った際に、後悔することになりかねません。
もちろん、一目ぼれをしてしまったような「大好きな1枚」との出会いがあったのでしたら話は別ですケド。

大抵の場合、販売員さんにはノルマがあったり、店舗としての売り上げ目標があったりするのですが、そういった“売り上げノルマ”は別として、本当の意味でのお買い得品を正直に勧めてくださる「信頼できる呉服屋さん」とご縁ができると良いですね。
その意味では、売る気マンマンの催事よりは、普段の店舗さんの方が良いとも言えるかも???
あとあと着物のお手入れなどのご相談にも乗ってくださって、便宜を図ってくださるような呉服屋さんがおすすめだと思います。

 

・百貨店で買う

最近は、大手呉服チェーン店さんが、百貨店にテナントとして入っていらっしゃることも多いのですけど。

老舗の有名百貨店さんの呉服売り場は、お値段もお高いですが、上質で素敵なお着物が揃っているというイメージがあるように思います。販売員さんも、丁寧で真摯な接客をしてくださいますし、ご予算さえ折り合いがつけばオススメです。

 

呉服屋さんや百貨店さんで買う場合、仕立て上がり(出来合い)のお着物よりは、仮絵羽(仮縫い状態)の着物に、お好きな色の裏地を選び、ご自身のサイズに仕立てていただく“お誂え(あつらえ)”のお着物になることが多いと思います。

お振袖に合わせて、帯や小物も新調をして・・・
一生の思い出になる素敵なお買い物になるといいですね。

 

・ネットで買う

着物のHPを作るようになって、インターネットで和服や和装小物を販売していらっしゃる「通販の着物屋さん」が多いことに驚きました。

カタログ通販のサイトさんから、実店舗を持つ呉服屋さんのサイトさんまで、お取り扱い商品の傾向も品揃えもさまざまです。

ネットサイトさんで着物を探す利点は、自宅でより多くの商品を見ることができる点にあると思います。
ネット限定のセールや商品があったりもしますし、店舗さんで買うより安価なことも多いです。

サイトさんによっては、実際に購入された方のレビューを見ることができますので、対応の良し悪しを判断する参考にもなりますね。

逆にネットで着物を買う際に不利な点は、画像では実際の質感や色目がわからないことです。
“商品が届いて手にとってみたら、思っていたのと違っていた”ということは、洋服や雑貨でも良くあることかと思います。
また「お顔映り」を確かめることができない点も、残念ですね。
似合わないと思っていたお色が、実はとても良く似合うということも、和服では良くあることですから。

ただ、最近は、購入前に数点の商品をお貸し出ししてくださるようなサイトさんもあるってご存知でしたか?!
お仕立て上がりのお着物でしたら、返品・交換ができるサイトさんもございます。

ネットならではのお買い得商品も多いようですので、気に入ったサイトさんはメルマガ登録をしておいて、
まめにチェックされることをオススメします。

*購入前のお貸し出しをしてくださるサイトさま⇒【京落苑 きもの館】
七五三、お宮参り、着物・帯の格安通販【京落苑 きもの館】

お貸し出しご依頼は「振袖のお仕立て直し」注文フォームからどうぞ♪
仕立て直しの目安価格は25000円となっていますが、 代引き又はe-コレクトをお選びいただけば、この時点でのご請求にはなりません。その他ご要望の備考欄に“ レンタルご希望の振袖について”詳細をお書きいただいて、

【京落苑 きもの館】さまからのご連絡をお待ちください。

*お電話でお問い合わせの際は「きりまるのHPを見た」と言っていただけますと嬉しいです*

 

楽天市場・新品&リサイクルの振袖です⇒ 楽天市場でショッピング「着物≫振袖」と検索しました

・リサイクルショップで買う

新品にこだわらないのであれば、リサイクルショップやレンタル店の処分市を狙うのも良いと思います。

ここで問題なのは。。。

まずは、寸法!!
特にリサイクルショップのお着物は、最近のお嬢様方のように長身の方向けには仕立てられていないお着物が多いですから、残念ながら、裄や着丈といったサイズが合わないことが多いはず・・・
ですので、サイズの合う気に入ったお着物が見つかれば、それは“良いご縁”であると思います。

リサイクルやアンティーク着物では、背の高い方はサイズが難しくても、帯であれば問題ないかも・・・・?

昔の袋帯は、今に比べて手先の柄部分が短かったり、帯の長さ自体が短かったりしますので、今風の帯結び(羽を多くとるので長さが必要)を結ぶのは難しいことが多いですし、芯が厚くて締めにくいものもよくありますが、刺繍が豪華で、今では見かけないような上質な帯というのも多いです。
ですので、古典的なお着物がお好みでしたら、リサイクルショップや骨董市を探してみるのも良いかもですよ。
(短い帯の場合、シンプルな帯結びにはなってしまいますけど~)

もう1点は、シミや汚れ・色やけ・キズがあるかもしれないという心配です。
お買い上げになられる際は、着物を広げて、明るい場所でしっかりと確認してみてくださいね。
袖口や身八つ口、裾のほころびもチェックしてみてください。

あとは「見合った価格かどうか?」という点でしょうか。
着物って、よほど普段からなじみのある方でないと、値踏みするのは難しいように思います。

これはとても良いものですよ・・・なんて勧められて買ったものの、目の利く人に「そうでもないよ」なんて言われてしまうこともあるかも???

『本当にこの値段の価値があるのかしら?』
リサイクルのお着物も、信頼のおけるお店で、よくお話を伺ってからお買い上げになってくださいね。

 

リサイクルの着物サイト・振袖あります!⇒高級着物リサイクル専門店【ひととき】

高級着物リサイクル専門店「ひととき」紹介プログラム

 

 

*その他のネットで買えるお振袖はコチラ*

 

 

ライン

お問い合わせはこちらから

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

広告




■Google+ページ


★サイト内検索★

キモノ-着るなら.comへようこそ!

キモノ-着るなら.comは、和服の知識や着物関連商品の話題をお届けしている「着物のサイト」デス。
上部タブ(ページ)からは、知識やHowToを。 ブログ(記事)では、レビューや雑記をご覧いただけます。
管理人プロフィールはコチラ

当サイトへのリンク
☆応援クリック
 どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ ブログランキング

 

■ツイッター♪


■楽天市場へ♪

 

 

 

PAGETOP
Copyright © キモノ-着るなら.com  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.