親族ですけど、訪問着♪

先日、結婚式&披露宴に出席させていただきました♪
仕事の都合がつかなくて参加することができなくなった主人の代理での参列です。
結婚式

 

主人の従兄弟のお式ですから、一応ワタシも親族です。
本来でしたら、留袖もしくは色留袖を着るのがマナーですケド。

仲人さんを立てない「人前式」で、あまり格式張らない感じの披露宴・・・ということで、
義母も、伯母(伯母)さん達も、洋装での参列になるということでしたので~

主人の代理で出席するワタシが留袖というのも、変ですもんね。
義母に相談をして「訪問着+留袖の袋帯+留袖の草履バッグ」というコーディネートになりました♪
帯と小物

 
留袖バッグ

 

帯とバッグについては、別途記事に書きますね。


 
■留袖用の袋帯(加筆中)
■留袖用の織りのバッグ(加筆中)

 

 

金糸の入った白い帯揚・帯締・末広も、留袖用のセットです。
紋付きの着物を着ない分、少し改まった装いになるように、あえて訪問着用の小物使いはしませんでした。

訪問着は、嫁入り道具として24歳の時に誂えたものです。
25年経った今でも全然問題なく着れてしまう・・・というのが“着物のすごいトコロ!”と思います。

訪問着については、こちらでどうぞ!!
 ⇒着物の種類<訪問着

 

髪型は、朝6:30に美容院を予約を入れておりまして。
「夜会巻き系で、自分ではできない髪型で。かつ、あまり華やかすぎないヘアにしてください」
とお願いをして、セットをしていただきました。

短い動画にしてみましたので、よろしかったら見てやってくださいね~

 

 

 
 

 

留袖を着れなかったのは残念でしたが。
とても素敵な結婚式で、幸せを分けていただいてまいりました♪

 

※Youtubeに「キモノ-着るなら.com」チャンネルを作りました。
Google+ページとともに、どうぞよろしくお願いします!


 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。