そめの近江・経堂店さんで、膝丈の道中着コートを作っていただきました! 
先日、花園神社へ来て行った「着物衿のコート」についてです。

道中着コート

花園神社キモノ

自分自身の覚書も兼ねて、書いておきます。

 

 

下前紐を長くとった着物衿の道中着コート

そめの近江さんのおすすめで、道中着コートの紐のつけ方を変えて作っていただきました。 下前紐は、帯の後を通してから右脇に出して結ぶというタイプです。

きものコートの紐

 

わかります? 下前の紐が身体の後ろを通る分、とても長く作られているのです。

下前の紐

 

コート中で後ろへ回した下前紐は、右脇の身八つ口に設けられた専用の穴から外へ出します。

道中着コートの紐

 

こうすると何が良いか?と申しますと、道中着コートの紐を結んだ時にですね、身頃に変なしわが寄ることなく、着姿・シルエットがとても美しくなるのだそうです。

道中着コートの紐の魅力

 

脇に縫いつけられた紐を引っ張って結んでないので、背中側もキュウ~とツレることがなく、着ていてとても楽なんですよ。

後姿

道中着の着姿

 

コートを脱いだ時に「解いた紐」がダランと長く垂れてしまうので、紐を地べたに落としてしまわないよう、ちょっと始末に困るんですけど。 
長い紐の扱いにさえ慣れてしまえば、とても良いコートの仕立て方と思います。

そめの近江さんでは「金澤タイプ」と呼ばれている紐の着け方です♪

 

道中着コートの着物衿とは?!

道中着コートの衿の形は、広衿・バチ衿・着物衿・・・といろいろあって、今回は「着物衿」で仕立てていただきました。

着物衿は、着物みたいに「衿先」と「衽」をとった仕立て方になります。

着物衿とは

 

衿はバチ衿や棒衿みたいな感じで、衿を半分に折った状態で縫われているので、広衿のように自分で折る必要がありません。

着物衿の衣紋

 

 羽織るだけで衿がキレイにきまるので、普段着用のコートに最適ですね。 着崩れも全然気になりませんでしたよ。

羽裏とコート地

コートの反物を選んだ際に撮らせていただいた写真です。

コート着尺

 

反端になんと書いてあるのか?よくわからないんですが、「消炭色・縦縞ぼかし」正絹のコート着尺にパールトーンをかけて、身長163cmで、コート丈は二尺八寸(約103cm)にしていただきました。

下に着る着物の色や柄を選ばないので、とても着まわしやすいコートだと思います。 実は衝動買いだったんですけど、試着の顔が「ご満悦」ですね(笑)

道中着コートの試着

 

羽裏は、鳥獣戯画の模様です。

鳥獣戯画

 

そめの近江さん、素敵なコートをありがとうございました。

◆そめの近江さんの公式サイトはコチラ
ネットでの受付をされていないのが残念ですが、お仕立て・お手入れがお安いです。

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。