ろうけつ染め 木綿の名古屋帯

バティック柄の木綿・名古屋帯です。
バティック名古屋
 

呉服屋さんに見ていただいた際に「バティックの帯」と教えていただきました。

ろうけつ染のことを、バティックと言うのだそうですね。
細かく言えば、「ジャワ更紗」とも呼ばれる『インドネシアのろうけつ染め』のことを
バティックというらしいのですが。

この帯は、タレと手の間のところで詰めてあります。
バティック帯
 

タレの長さは、タレ先~△頭まで110センチありますので、短いということはないのですが。
手の柄から△までの長さが短いみたいです。

胴に巻いてみましたところ、手の柄の位置は問題ないようでしたので、
背中で結ぶ際の“遊びとなる部分”が少ないのだろうと思います。

角出しや銀座結び用でしょうか?!
手の長さは213.5センチ。 全体で323.5センチです。

手の柄は↓こんな感じで、手先に銘が入っています。
手先
 

更紗のような外国の柄・布は、季節を問わずに使用ができると聞いたことがあります。
木綿やウール、紬の着物なんかに、便利に使えそうですね。

お安くヤフオク出品いたしますので、よろしくお願いいたします。
その他詳細はヤフオクにて♪

 

その他、着物や帯のヤフオク出品一覧は↓こちらです☆
出品中の商品はこちら


その他の詳細はヤフオクでどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪