着物の着付け・和服の紹介 TPOを意識したキモノの知識や着付のポイント、帯結び等をご紹介。 お買い得な着物や素敵な和装小物もご案内。ブログもよろしくお願いします♪
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 普段の着物

普段の着物

【浴衣 通販】きもの館 創美苑「ノスタルジックギャラリー懐 」綿麻浴衣を着てみました!

浴衣通販「きもの館 創美苑」さんの浴衣セットから、「ノスタルジックギャラリー懐 」綿麻浴衣のレビューです。 先日、10代の姪っ子に着てもらっても素敵でしたが、50代のワタシが着ても「その浴衣、いいねー」と言ってもらえました♪

【浴衣 通販】きもの館 創美苑「ノスタルジックギャラリー懐 」綿麻浴衣を着てみました!

【着物でお出かけ】伝統工芸作家・七代目吉澤与市氏の紬で、上野美術館「若冲展」へ♪ 袖丈の長い着物のお襦袢は?

単衣の紬着物で、上野の東京都美術館へ「若冲展」を観に行ってきましたーーー!!伝統工芸作家・七代目吉澤与市氏の紬の単衣着物と、合わせた帯・小物等や、若冲展や帰りに立ち寄った甘味処のご紹介です。

吉澤与市

【ヤフオク】単衣 小紋 裄65.5  抽象柄 交織もの

少し地厚。しっかりした生地の単衣・小紋柄の着物です。記載がないので、素材が良くわからないのですが、たぶん化繊か交織ものではないかと思います。 お家で洗って大丈夫と思いますが、確証はないです。すみません~

【道中着】 絽縮緬の道中着を買いました♪

絽ちりの道中着コートを買いました♪ 骨董市でのリサイクル品です。このコートは、かなり着る時期が限定されると思うのです。4月半ばすぎから6月上旬くらいの、雨でもなく・ピーカンでもない日。 それと、9月下旬から10月くらいですかねえ? 格で言えば、柄が良いので、付下げくらいまでなら良いと言われました。 道中着なので、厳しいことを言えば普段着までです。 こういう「使用する機会がなさそうなもの」ほど、なぜかソソられてしまうんですよね。 箪笥に肥やしをやっては、悦に浸ってほくそ笑んでいるワタシです~ 小紋・紬、やわらかものでも・カタものでも使えます。

絽縮緬 道中着

【追記あり!】白大島に塩瀬名古屋帯。 ドクターシーラボさんの商品展示説明会へ行ってきました♪

白地の紬のご紹介ページで「シミ有りですが、似た白大島を購入したので・・・」と書いた、白大島の着物がこちらです。 帯は塩瀬の名古屋帯・紬のバッグとカレンブロッソの草履でお出かけしました。 着物を着て行った先は、六本木のオフィスビルで開催された「ドクターシーラボ」さんのコスメ商品展示説明会です♪ 今なら、無料サンプル キャンペーンをやっているそうですので、ぜひ使ってみてください♪

白大島

【ヤフオク】裄67 真綿系紬 小紋柄 白青 バチ衿 袷着物

真綿系の紬 バチ衿の袷の着物 小紋柄です。ほっこり真綿系紬ですが、真綿系としては薄い生地です。 地色も生成りっぽい白ですし、ブルーの柄なので、単衣手前の時期でも「上着が必要な陽気(曇りとか)』であれば、お召いただけると思います。 柄は「菊」かと思いますが、国花ですし、意匠模様になっているので、袷の時期であれば着ていただいて大丈夫と思います。 裄67あって、状態が悪くはない白地の着物は貴重です。

更紗柄の紬と、アンサンブルで買った紬の羽織です。 着物は裄出し・羽織は長羽織に仕立て替えしていただきました♪

骨董市で購入した紬の着物と羽織です♪袷の着物は柄が気に入ったので裄出しをしていただいて。 アンサンブルの紬の羽織は、長羽織に仕立て替えしていただきました。 帯は塩瀬の名古屋帯です。 キュートな鳥柄が気に入っています~

更紗紬とアンサンブル羽織

【ヤフオク】洗える着物 さくら・鹿の子 グレー 裄68センチ

グレーの地色が落ち着いた雰囲気の「洗える着物」です。花は桜かな?と思いますが、他の花にも見えなくはないですし、このくらい意匠化されているものは、ゆかたにも良く見られる柄なので、袷の季節であれば春先でなくても着ていただけると思います。ヤフオク出品いたします。

【色無地】縫紋1つ♪ 御穂衣(みほろ)草木染・縮緬色無地 じみ~なグレーですが縁喜米染!

法事帰りの未亡人ですか?!っていうくらいに、地味~なカラーの色無地です。 しかも、黒い系の縫い紋1つ入っています。 ですが、これ、縁喜米と言われる赤米で染めた「御穂衣(みほろ」染めというなにやら目出度そうな染めなのだそうです。 着る機会がないのは勿体無いので、名古屋帯で普段着として着てみました~

色無地グレー

【着物でお出かけ】お召の着物に江戸紅型の九寸名古屋帯

お召の着物と江戸紅型の九寸名古屋帯です。お召の着物は、縮緬の一種ですが織りの着物です。 糸は先染めで、繭をほぐしてとった「糸織り」なので、織りの中では格が高めとされているそうです。 無地や細かい柄の御召は、パーティーやガーデンウェディングまで着られるとのこと。 帯は伝統工芸土方さんの染帯・江戸紅型だと思います。 コスメの新作発表会に着てみました。

江戸紅型の帯とお召
« 1 2 3 15 »

広告

■Google+ページ


★サイト内検索★

キモノ-着るなら.comへようこそ!

キモノ-着るなら.comは、和服の知識や着物関連商品の話題をお届けしている「着物のサイト」デス。
上部タブ(ページ)からは、知識やHowToを。 ブログ(記事)では、レビューや雑記をご覧いただけます。
管理人プロフィールはコチラ

当サイトへのリンク
☆応援クリック
 どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ ブログランキング

 

■ツイッター♪


■楽天市場へ♪

 

PAGETOP
Copyright © キモノ-着るなら.com  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.