着物の着付け・和服の紹介 TPOを意識したキモノの知識や着付のポイント、帯結び等をご紹介。 お買い得な着物や素敵な和装小物もご案内。ブログもよろしくお願いします♪
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »

【追記あり!】白大島に塩瀬名古屋帯。 ドクターシーラボさんの商品展示説明会へ行ってきました♪

白地の紬のご紹介ページで「シミ有りですが、似た白大島を購入したので・・・」と書いた、白大島の着物がこちらです。 帯は塩瀬の名古屋帯・紬のバッグとカレンブロッソの草履でお出かけしました。 着物を着て行った先は、六本木のオフィスビルで開催された「ドクターシーラボ」さんのコスメ商品展示説明会です♪ 今なら、無料サンプル キャンペーンをやっているそうですので、ぜひ使ってみてください♪

白大島

更紗柄の紬と、アンサンブルで買った紬の羽織です。 着物は裄出し・羽織は長羽織に仕立て替えしていただきました♪

骨董市で購入した紬の着物と羽織です♪袷の着物は柄が気に入ったので裄出しをしていただいて。 アンサンブルの紬の羽織は、長羽織に仕立て替えしていただきました。 帯は塩瀬の名古屋帯です。 キュートな鳥柄が気に入っています~

更紗紬とアンサンブル羽織

【ヤフオク】キレイなグリーン 洒落袋帯 裂織と刺し子のような美柄の帯

とても鮮やかな緑色の帯です。こうした技法をなんと呼ぶのか?わからないのですけど、ご存知の方がいらしたら教えてください♪ 手仕事でしょうか? 裂織と刺し子の良いトコ取りをしたような、とても美しい柄です。 ヤフオク出品いたします。

緑色帯

【色無地】縫紋1つ♪ 御穂衣(みほろ)草木染・縮緬色無地 じみ~なグレーですが縁喜米染!

法事帰りの未亡人ですか?!っていうくらいに、地味~なカラーの色無地です。 しかも、黒い系の縫い紋1つ入っています。 ですが、これ、縁喜米と言われる赤米で染めた「御穂衣(みほろ」染めというなにやら目出度そうな染めなのだそうです。 着る機会がないのは勿体無いので、名古屋帯で普段着として着てみました~

色無地グレー

【着物でお出かけ】お召の着物に江戸紅型の九寸名古屋帯

お召の着物と江戸紅型の九寸名古屋帯です。お召の着物は、縮緬の一種ですが織りの着物です。 糸は先染めで、繭をほぐしてとった「糸織り」なので、織りの中では格が高めとされているそうです。 無地や細かい柄の御召は、パーティーやガーデンウェディングまで着られるとのこと。 帯は伝統工芸土方さんの染帯・江戸紅型だと思います。 コスメの新作発表会に着てみました。

江戸紅型の帯とお召

【着物でお出かけ】紬の洒落袋帯+大島紬 柊・南天・落ち葉・つばき・・・染柄の帯♪

昨年12/8。新橋まで出かけた際に、烏森神社の路地で撮ってもらった写真です。 赤い大島紬に、紬の染帯。 なんだかラメ感入ってますし。「ヒイラギ?」と思える葉っぱのインパクトが強いので、クリスマス時期の帯かと思ってましたが~ よく見れば、南天・椿・銀杏・もみじなんかも描かれていますので、11月くらいから2月くらいまでは締めても良い帯ですかねえ?! くたっと締めやすい洒落袋帯です。

染め柄紬帯

【ヤフオク】九寸名古屋帯 渡り鳥柄 金通し染帯

渡り鳥の染柄にぐっときて、骨董市で買った名古屋帯です。画像ではわかりにくいかと思いますが、よく見るとラメがキラキラして見えるような「金通し」の帯地です。「作家モノだと思うよ」と言われて買いましたが、残念なのことに結構シミのような黄変が見受けられるのです。(涙) なので「タレ先をキレイな部分にすげ替えて、作り帯にして使うことにしよう!!」と、企んで買った帯なのですが。作り帯に作るのが、どうにも面倒になってしまいまして。。。このままタンスの肥やしにしてしまいそうなので、ヤフオク出品いたします。

渡り鳥帯

【着物でおでかけ】オトナ可愛い小紋の着物+正倉院文様 九寸名古屋帯

オトナ可愛い小紋の着物と、正倉院っぽいお太鼓柄の名古屋帯です!店主さん曰く。本当は20代のお若いなじみのお客さまにお譲りしようと思っていらしたそうなんですけど。羽織ってみたら、めっちゃ地味であったのだそう。50歳になったワタシが着たら、結構いいかんじで着れちゃいました!合わせて購入した正倉院模様の名古屋帯と、着てみたところをご紹介させていただきます。

正倉院帯

【テーマは秋】秋イメージのコーディネートで着物を「ブツ撮り」してみました♪

お世話になっております「瀬川 陣市先生の写真講座」で『秋をテーマとした写真を、撮ってきてください』という宿題をいただきました。 そこでワタシが撮ったのは「秋モチーフの帯を使った着物コーディネート」の写真です♪ 全然上手に撮れていないのが恐縮ですが、ワタシの思う秋イメージの和服コーディネートを、2種ご紹介させていただきます♪

更紗紬

【博多帯】名古屋帯の反物を、カビ取りしていただいて♪松葉仕立てもどきにかがってみました~

昨年6月に骨董市で買った博多帯の反物です。かなり埃っぽい上に、よーく見るとカビも出てて・・・呉服屋さんに相談すると、案外良い帯であったようでしたので、7020円というカビ取り代金をかけてお手入れをしていただきました。仕立て代はケチって、自分でかがってみましたよ! 合わせてみたのは、白地に水色の古典柄の紬です。 この色・柄合わせは、かなり好き♪ めでたく、お気に入りの帯となりました!

博多帯
« 1 2 3 4 8 »

広告




■Google+ページ


★サイト内検索★

キモノ-着るなら.comへようこそ!

キモノ-着るなら.comは、和服の知識や着物関連商品の話題をお届けしている「着物のサイト」デス。
上部タブ(ページ)からは、知識やHowToを。 ブログ(記事)では、レビューや雑記をご覧いただけます。
管理人プロフィールはコチラ

当サイトへのリンク
☆応援クリック
 どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ ブログランキング

 

■ツイッター♪


■楽天市場へ♪

 

 

 

PAGETOP
Copyright © キモノ-着るなら.com  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.