電車で新宿まで出かける予定がありましたので、
紺地の紬を出してみました。

大島みたいにシャリ感のある紺地の紬です。

着物のコーディネート 紺の紬に染めの名古屋帯1

例によって。
コーディネートが苦手なワタシは、帯や小物を選ぶのにまた一苦労しちゃいました・・・
よろしかったら、見てやってくださいませ~

アドバイスなど、いただけましたら幸いデス。。。

ピンクライン

 

まずは、縮緬地?の染め名古屋を合わせてみました。

染めの名古屋帯

 

 

なんだか、お正月を連想させるような柄なんですけど。
織りの着物に染めの帯・・・なんて良く言いますけどね~
ワタシ、染めの帯はコレ一本しか持っていないので・・・ちょっと大事な1本なんです。(笑)

 

半襟は、白に変えてみようと思いまして、ちょっと乗せてみたのですけど・・・
あっれー? なんだかシャキ・・・としすぎてしまう気が・・・???

半衿を白に変えて2

 

ん~、どうしようかな? 白の半襟にするのはやめようかしら???・・・なんて思いつつ、
試しに、帯をグレーのペイズリー柄に変えてみました。

ペイズリーの帯3

 

こちらの帯は↑頂き物の帯なので、まだ締めたことがないのです。
素朴な感じの織りの帯ですが、、やわらかくこなれているので結びやすそう。
着物には合うと思うのですが、なんだろう・・・小物のカラーがイマイチなのかなあ?

ペイズリー柄の帯アップ

 

衿の白もね。
この日はどうも「白い気分」ではなかったようで、ピンとこなくて・・・
今度は、縮緬のレンガ色↓を乗せてみました。

衿をレンガ色に4

う~ん・・・これもなんだか。。。しっくりこないなぁ。
帯締めと帯揚げの色が違うのかしら???  オレンジの自己主張が強すぎる?!

 

元の衿に戻して眺めてみまして・・・
この半衿に、この帯もイマイチみたいな気がするなぁ~っと。

ペイズリー帯に赤い衿5

 

難しいなー! どれもなんだかぴんとこなくて。

てか、帯揚げと帯締めがセミフォーマル用ばっかりなので、
替えようにも替えるものがないということに、今更ながら気づきました。
紬に合う帯揚げ、ホシイーーーー!!

 

そんなこんなをしているウチに、半襟を替える時間はなくなりまして。
最初に揃えたコーディネート(1の写真)の帯揚げだけを、(5)のものに取り替えて・・・
着てみた写真が↓コチラです~

01-CIMG3617 後ろ姿

横向き バッグを持って

 

まあ・・・無難な組み合わせだったかな?・・・と、
自分ではそう思っているんですけど、いかがでしょうか???

 

反省点は、帯がゆるかったことと、着物の衿がちょっとつまってきちゃったことかな。
あと、頭のてっぺんが、ぺったんこで老けて見えるのがすっごく嫌デス~(涙)
もっと盛れたらヨカッタのになーーー!!

 

ちなみに、この日のバッグは、
アニエスベーのモコモコ布・トートバッグを持ちました。

アニエスベーのバッグ

 

着物で持つには、ちょっと持ち手が長すぎちゃって持ちにくいのが難でしたけど、
たくさん入るし、 さりげなくかわいい感じがお気に入りのバッグなのです。

 

でもねぇ・・・もうすぐ春めいてきちゃいますしね。
紬や小紋で持てる、普段着用の貼る色バッグが欲しいなぁ~!!

ついでに、普段着用の帯揚げと帯締めがもっと欲しいなぁ~!!っと。

 

 

ネットで探したお値ごろの帯揚げ

¥1,450

 

¥2,800

 

¥2,940

 

¥2,500

 




楽天市場で「正絹・帯揚げ」と検索しました。結果はコチラ
アマゾンで帯揚げと検索しました。結果はコチラ

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。