着物の着付け・和服の紹介 TPOを意識したキモノの知識や着付のポイント、帯結び等をご紹介。 お買い得な着物や素敵な和装小物もご案内。ブログもよろしくお願いします♪

街着として着る高級浴衣

  • HOME »
  • »
  • 街着として着る高級浴衣

絹紅梅・綿紅梅の浴衣

街着として着ていただける「高級浴衣」についてご紹介したいと思います。

絹紅梅浴衣をいつ着始めるのかは、地方によって違うそうですが、東京では、古くから「三社祭」からといわれていると着物の本で読みました。三社祭り・・・5月半ばですよね?

浴衣を着るにはまだ早い気がするのですけれど、お祭りや家でくつろぐためであれば良いのでしょうか~?

一般的には「盛夏(7月8月)の着物」とされている浴衣なので、お出かけに着るのであれば、6月下旬くらいからになるかと思います。(蒸し暑い日の普段着レベルで)

街着としての浴衣は、綿紅梅・綿絽・綿縮・麻縮などがあり、江戸の女性は、紺地を昼用に、白地を夜用に・・・という着方をしたそうですが、今ではそういったこだわりも薄れているようです。 白い着物は夜目に映える・・・とは良く言われるようですケド。

街着に着る浴衣の帯は、紗献上で、白・朱・黒・黄色・緑・紫地などの帯を、角出し・半巾結びといった、涼感のある結び方で締めます。
もちろん普通のお太鼓結びでも良いのですが、帯枕を使わない方が涼しく締められるということなので、推奨されているようです。

絹紅梅と綿紅梅

絹紅梅

上の写真は「絹紅梅(きぬこうばい)」の浴衣です。
絹紅梅は、地の糸と格子状に織り込まれた糸の太さが極端に違うので、透け感が増し、涼しげな印象になっています。

綿糸で格子状に織った物を紅梅織(勾配織、高配織)と言って、格子部分以外を絹で織ったのが【絹紅梅】格子部分以外も綿で織ったのが【綿紅梅】というのだそうです。 どちらも格子は、太い木綿糸が使用されます。

 

表面にできた凸凹(勾配)で、生地が肌にはりつかず、さらりとした心地よい着心地を得られます。 綿紅梅はシャリ感があり、さらりとした地風が魅力です。

 

絹紅梅・綿紅梅とも、高級浴衣として素肌に着ても良いそうですが。 透け感が強いので、気になるようなら半衿をつけて長襦袢を着てください。
その場合、小紋と同じ帯合わせをして、普段着として外出することができる着物です。

裾よけは、7月・8月はつけなくても良いと聞いたことがありますが、本当にとても透けますから。 下ごしらえは、きちんとされた方が良いと思います。 絽の裾よけや綿クレープ素材などが向くそうですが、麻の素材も涼しくて良いそうです。

足元は、塗り下駄であれば素足で。 衿をつけたら足袋付きですよ!
白木の下駄や草履でしたら、足袋は麻か木綿が良いようです。 草履は、エナメルに細めの鼻緒、パナマ柄、麻草履などが合うと思います。

 

有松絞り浴衣

有松絞り

有松絞りとは。。。
デザインに合わせ、糸で括って防染(染料がしみこまないようにすること)して染めることにより、糸を抜いたときに染まらない部分が白く残って、様々な模様を作り出す染色の技法のことです。  糸の括り方で、何種類もの模様を作ることができます。

伝統工芸氏による、染色の風合いをお楽しみいただける有松絞りは、糸を括る技法が100種類にも及び、その数は世界一といわれているそうです。

細い糸を使い織り上げているため、涼しく軽やかで質感はやわらかく、肌あたりが優しいのが特徴で、浴衣の中でも「高級浴衣」とされています。

有松は、巾・丈が充分あることが多いので、上背のある方にもオススメだと聞いています。 スッキリと無地場を多く取ったものは、大人向きの意匠です。  柔らかい立体感がたいへん美しく、涼やかな着心地をお楽しみになってください!!

 

☆有松浴衣は綿素材のため、色落ちを止める「藍止め加工」が必要です。 その際、絞りのシボは伸びてしまいます。 シボを残す程度の加工では、色移りの可能性が残ります。  また、寸法による巾出しの加減でシボの伸び具合が変化しますので、丸巻きの状態よりも、、出来上がりの印象は白場が多くなるとお考えいただくとよいでしょう。

・適応シーズン:7月8月

・有松浴衣は、衿ナシ・足袋ナシで着た方がステキです。 名古屋帯を締めてもOKですが、博多帯や麻八寸のようなカジュアルなものを合わせてください。

 

 

■半衿+足袋+名古屋帯で着る「大人の浴衣」については、別途掲載いたします。
 ⇒加筆中です。 待っててね♪

 

その他のブランド浴衣のご紹介はコチラへどうぞ⇒ ブランドモノの浴衣

 

お問い合わせはこちらから

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

広告

■Google+ページ


★サイト内検索★

キモノ-着るなら.comへようこそ!

キモノ-着るなら.comは、和服の知識や着物関連商品の話題をお届けしている「着物のサイト」デス。
上部タブ(ページ)からは、知識やHowToを。 ブログ(記事)では、レビューや雑記をご覧いただけます。
管理人プロフィールはコチラ

当サイトへのリンク
☆応援クリック
 どうぞよろしくお願いします☆

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ ブログランキング

 

■ツイッター♪


■楽天市場へ♪

 

PAGETOP
Copyright © キモノ-着るなら.com  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.