婦人画報 2012年 12月号付録 「服部織物」謹製 印鑑ケース

 

すでにバックナンバーになってしまいましたが。
婦人画報 2012年 12月号の特別付録である印鑑ケースがステキです。

婦人画報 2012年 12月号

 

京都・西陣「服部織物」謹製 印鑑ケースです。

服部織物さんの帯に、実際に使用されている糸で作った生地を使用しているのだそう。

婦人画報 2012年 12月号付録印鑑ケース

 

印鑑ケースの色・柄は、どうやらイロイロあるようですが、
開けてみないことには、中の付録は見えません。

ワタシの付録は、シックな黒とあたたかく優しい色目のサーモンピンクの無地2色タイプでした。

婦人画報 2012年 12月号付録印鑑ケース ワタシの付録

↑この写真ではだいだいに見えますが、少しピンクがかった
かわいいサーモンピンク色です。

 

柄物が欲しいな♪・・・と思っていたので、正直ちょっと残念な気もしましたが、
長く愛用できそうな 上品でキレイなステキ色目。
かえって無地の方が良かったかもしれない。・・・と今はとても気に入っています。

 

中は、ビビットなピンク色。 朱肉付きなので、使い勝手も良さそうです。

婦人画報 2012年 12月号付録印鑑ケース 実物のIN

 

印鑑ケース自体の大きさは、厚さ約1.5センチくらいのスリムなフォルムで、
長さは約13センチ・幅約4.5センチ(パッチン金具部分は除く本体の幅)くらいです。

3部半(直径10.5mm)の印鑑がちょうどよいサイズだそうです。

婦人画報 2012年 12月号付録印鑑ケース スリム

 

デザインの良さはもちろんのことですが、なんと言っても帯地と同じ絹糸が良いです。
艶やかで、なめらかで。
指をすべらすと「キュキュキュ・・・」と衣擦れの音が鳴ります。

婦人画報 2012年 12月号付録印鑑ケース 糸

 

こんなにステキな印鑑ケースが付いていながら、価格は1冊 1500円です。
印鑑ケースだけでも、もっとしそうな気がします。

婦人画報 2012年 12月号 価格

 

サブタイトルは“まるごと一冊、温泉特集!「雪の温泉宿100」”ということで、
ステキなお宿の小冊子も別についております。

温泉の旅に・・・とご紹介されている「おすすめの小物」もステキなんですよー!!

婦人画報 2012年 12月号 温泉特集

 

すでに2013.1月号が発売となっておりますので、
12月号はバックナンバーでの購入となりますが、アマゾンではまだ取り扱いがあるようです。

印鑑ケースに魅力を感じられた方は、ぜひ1冊いかがでしょうか?!

 

line

服部織物さんで印鑑ケースを探してみましたが、残念ながら
個別販売としてのお取り扱いはないようです。

似たものを、中川さんで見つけました。
手織り麻100%の印鑑ケースです。
横型印鑑ケース 小紋柄 蔓菊紋

ハンコやさんや文具やさんの印鑑ケースも良いですが、
上品な感じは、着物に使われるような生地のものが、1番ステキだと思いました。


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、現在は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん着付けを時々お手伝いさせていただいております♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。