PR TIMESさんのメルマガで発見デス♪
ふくさ国内最大手メーカーが創る「ものとこころを やさしくつつむ」がコンセプトのブランド“和奏”
袱紗を利用したデジカメケースや、ちりめん地を使ったカードケースが素敵です~!!

和奏 ふくさ ミシン

和奏 ふくさ

ふくさの原点にあるものは「思いやりを大事にする心」・・・と和奏ブランドの株式会社清原さん。

ふくさは、「掛けふくさ」というものが発祥となっているのだそうで、
新鮮なものや気が満ちているものを贈る際に、ホコリよけとしてだけでなく、
「気」を保つために掛けられたものでもあったそうです。
それが、金品を包んだり、覆ったり・・・として使われるようになりました。

そういえば、茶道で、茶道具やお茶碗を扱うために使う布も、袱紗(ふくさ)と言いますね!
“袱紗をさばく”・・・なんて言いますけれど、手順や向きや・・・細かい決まりごとがいろいろあるので、
ちっとも上手くさばけません。この所作や流れるようにこなせたら、とても素敵であると思うのですが~

お茶のお稽古でもしていないと、普段はあまり手にする機会が無いように思う袱紗ですが、
慶弔行事で金品を贈る際に、熨斗袋の保護のため・マナーとして、袱紗を使いますよね。
袱紗で金封を包むことは、相手の方への思いやり(喜びや悲しみを共有する心)を表現するという意味も
あったなんて・・・知らなかったなぁ~!!

 

和奏では、人と人とのつながりを大事にする・・・というだけでなく、
大切なものを思う「心づかい」をかたちにする・・・といった新しい袱紗の使い方を提案してくださっています。

『つつむ、むすぶ、たたむ、…使う人の所作をひきたたせる佇まい。
その所作によって、持ち主の気持ちを整える力。』
ふくさが主役をひき立てる役割をしてくれるのだそうですよ! 

 

見た目にも美しく・上質な袱紗で、
化粧筆を包んだり、デジカメをくるんでみたり、アクセサリーや大事な小物を乗せておいたり・・・
袱紗を使う本人の気持ちも弾むと思いますが、端から見た際に「優雅に見える」としたら、
それはまさしく一石二鳥の嬉しい効果デスーー♪

和奏 ふくさ 筆 icon
icon

 

「日常の煩わしい動作を少しでもスマートに、楽しい所作に変えられたら…」
との想いから生まれたという、蛇腹ポケットの「カードケース」も、とても美しく&便利そうです!!

和奏 ふくさ カードケース

 

2013年4月5日 にグランドオープンされるという滋賀県守山市の中山道沿いの店舗さまは、
東京からではちょっと遠くて伺えそうにありませんが。。。

ネットで購入はできないかしら???・・・と探してみたところ、
スタイルストアさんで、一部商品のお取り扱いがありました!!

スタイルストア 和奏 商品例
icon
icon
icon
icon
icon
icon
icon
和奏/漆とちりめんのカードケース ブラック×黒漆
icon
和奏/リバーシブル袱紗 茶×淡グレー
icon
デジカメふくさ(唐草)
icon

 

楽天市場では、梅柄のカードケースを見つけましたよ♪

 

“和奏”の袱紗は、袱紗自体を贈り物としても、とても素敵・・・
欲しいものリストに入れさせていただきたいと思います~!!

和奏 ふくさ

 

 

PR TIMESさんの【株式会社清原】さん プレリリースはこちら
ふくさを軸にした「ものとこころをやさしくつつむ」がコンセプトの「和奏ショップ」オープンのご案内

 

スタイルストアはこちら↓
スタイルストア

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。