毎月届く♪素敵な風呂敷~

 

ベルメゾンネット・マンスリークラブ「シビラ*結んでクロス」を使って、
いろいろなものを包んでみました~!

シビラ結んでクロス 

 

ベルメゾンネット・マンスリークラブの「シビラ*結んでクロス」は、
カンタンに言ってしまえば『シビラの柄の風呂敷』ですよ~!

いろいろな柄の素敵な風呂敷が、500mlペットボトルがぴったり収まるサイズの
巾着とセットになって、マンスリーで届きます。
*もちろん、1回限りのお届けで終了させることもできますよん♪

 

今月(4月)は、蘭の花が美しい“赤と緑のモダンなデザインのクロス”でした♪

シビラ結んでクロス (1)

和風のような、洋風のような。
アジアンテイストさえ感じるような、無国籍なデザイン性がとても好きです~

 

サイズの方は↓こんな感じです。

シビラ結んでクロス サイズ

60X60センチ・・・という「中風呂敷」サイズですが。

 

大きすぎず、小さすぎず。
生地の厚さも、薄すぎず、厚すぎず。。。
ギュギュッ・・・と結んで、シワシワになってしまっても、くたびれて見えないトコロが素晴らしい
使い勝手の良い風呂敷なんですよーーー!!

 

“ふろしき”って。。。
持ってはいるけど、なかなか使う機会がない・・・っておっしゃる方が、案外多いのではないかと思います。

武道・茶道・装道(着付)など。日本伝統の芸事をしていらっしゃる方は、
お道具を包んだり、衣類を包んだりと、風呂敷を手にすることも多かもしれないですケド~

 

そういえば、勤めていた写真館で、成人式の「お衣装のお持込み」の際に、
「できれば大き目の風呂敷をご持参ください」とお願いしていたのですが、持っていないので・・・と
紙袋をお持ちになる方がとても多かったです。

 

ババっ・・と広げて、中の荷物が取り出しやすく、大きくも、小さくも、物が包める!!
使わない時には、たたんでしまえばかさばらない・・・と、とても便利に使えるのが、
風呂敷の素晴らしいトコロなのですけどねーーー!!

 

そういうワタシも、風呂敷を日常の暮らしの中で、便利に使えていたりはしていないです。
まわりを見ても、風呂敷を持ち歩いている人って、あんまり見かけないかも。。。ですよね~

ということで!
「普段使いとしては、どんな使い方ができるのかなー?」・・・とちょっと調べてみましたので、
ご紹介させていただきマ~ス☆

 

 

*使い方(包み方)は、別ページにて動画で掲載しています*

 

 

基本の包み方・3種

 

まずは風呂敷を使った基本の包み方です。
これなら知ってる!!・・・と言われてしまいそうですけれど、これが“基本”なのですって~♪

平包み

シビラ結んでクロス  平包み

 

おつかい包み

シビラ結んでクロス おつかい包み 

 

隠し包み

隠し包み

 

 

知っていると便利な包み方

 

巻き包み

巻き包み

 

瓶2本包み

瓶2本包み

 

瓶包み

瓶包み

 

 

ボトル包み

ボトル包み

 

すいか包み

すいか包み

 

大きな荷物を包むのに便利な二つ結び

シビラ結んでクロス 二つ結び

 

 

さらに大きな荷物を、足し紐の二つ結びで♪

シビラ結んでクロス足し紐の二つ結び

 

カゴバッグの中見え防止に

シビラ結んでクロス (22)

 

どんなカタチにでも自在に変化する、日本古来のエコバッグ♪

 

風呂敷って、こんなに便利に使えるものなんですね。
他にもまだまだ、イロイロな使い方があるようです。

ベルメゾンネット・マンスリークラブの「シビラ*結んでクロス」には、カバーリングからインテリア使いまでできる、
「包み方レシピ」が毎回ついてきますので、風呂敷のアレンジはさらに増えていきそうです♪

さらに、年4回(3、6、9、12月)の特別月には、大判風呂敷を届けていただけますので~
6月のお届けが、今からとても楽しみです☆

 

icon
icon
icon

 

ナイロン素材のエコバッグも、何かと便利かもしれないですけど。
綿100%の風呂敷だったら、ひざかけにしたり、手を拭いちゃったり・・・と、
ナイロンバッグにはできない使い方も、あったりします!

おウチで使うも良し、バッグの中に入れておくのも良し。。。の便利なふろしき~
素敵なシビラ柄の風呂敷を、ぜひ使ってみてくださいねー!!

 

icon★ シビラ*結んでクロス(MC) はこちらから★

ワタシの包んだものに比べて、
↑すいか結びが、なんだかオシャレだーーー!!

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。